本文へスキップ

一般社団法人熊本環境革新支援センターは、企業・社会・環境の共有価値を創りだし、人々の幸せに貢献する団体です。

 

〒860-0064  熊本県熊本市西区城山半田1丁目2番25号
    

トピックス TOPICS

  • 2019年9月22日(日)に熊本市下通りアーケード内にて「COOL CHOICE CITY くまもとフェア 2019」(主催:熊本市、共催:一般社団法人熊本環境革新支援センター)が開催されます。参加される企業様を募集しています。詳しくはこちらをご覧下さい。( 参加団体募集要領 、 参加申込書 )※※※受付は終了しました。※※※
  • 2019年7月22日(日) 熊本市西区 「パディーマーケット」にて、クールビズの広報・啓発活動を行いました。
  • 2019年6月 2019年度「省エネルギー相談地域プラットフォーム構築事業」における省エネ相談や支援の受付を開始しました。 (内容及び申込み用紙

ニュース NEWS新着情報

2019年5月30日
2019年度「省エネルギー相談地域プラットフォーム構築事業」に係る交付決定事業者として当センターが決定されました。 (一般社団法人 環境共創イニシアチブのサイトへ
2019年4月15月
2019年度 CO2削減ポテンシャル診断事業における診断機関として認定されました。(一般社団法人 低炭素エネルギー技術事業組合のサイトへ
2019年4月1月
熊本市より熊本市地球温暖化防止推進センターに指定されました。(指定期間:2019年4月1日~2022年3月31日 )
2018年8月~2019年1月
平成30年度 省エネルギー相談地域プラットフォーム構築事業にて株式会社早稲田環境研究所様の外部専門員として当センターの7名が約40事業所の省エネ診断に従事。
2018年8月~12月
平成30年度 CO2削減ポテンシャル診断事業において診断機関として4事業所のCO2削減ポテンシャル診断を実施。
2017年8月~12月
平成29年度 CO2削減ポテンシャル診断事業において診断機関として14事業所のCO2削減ポテンシャル診断を実施。
2017年11月
当センターの森下理事が、水俣の海で長年、生態観察してきたタツノオトシゴが、新種のヒメタツであることが瀬能先生の鑑定で明らかになりました。ヒメタツは、瀬能博士(神奈川県立生命の星・地球博物館)らが、韓国と京大の研究者と共に、タツノオトシゴ属と同じ新種として発見され、日本では116年ぶりに記載され、2017年に論文掲載されています。
2016年9月13日
サイトをオープンしました。
2015年12月7日
会社の登録が完了しました。

バナースペース

一般社団法人熊本環境革新支援センター

〇本社〇
〒860-0064 熊本県熊本市西区城山半田1丁目2番25号
TEL 096-329-0323
FAX 096-329-2919

〇人吉事務所〇
〒868-0011 人吉市宝来町12番地10人吉壱番館1008
TEL・FAX 0966-24-5355